ホワイトスポットの治療

前歯にできた白い斑点が気になり来院される20代前半の女性の患者さんが最近多いです。

エナメル質形成不全という病気です。

虫歯になりやすく、見た目もよくありません。

治療法は、白い部分を削り、コンポジットレジンという白い材料を詰めたり、ラミネートべニアという材料を歯を一層削った後に張り付ける方法もあります。

また、白い部分が小さければ、フッ素を塗布し経過を見ていく場合もあります。

コンポジットレジンで詰める場合は、たいていは一回の治療で終わります。

お悩みの方は、当院までご連絡ください。