ホワイトスポットについて

ホワイトスポットとは歯の表面のエナメル質が酸性に傾いた状態が続いた結果、カルシウムの成分が少なくなり、脱灰して白濁してしまったもので、ムシ歯の初期段階と考えられています。歯の表面が白くなっているだけなので、ムシ歯のように歯が欠けたり、穴のようなものは見られません。しかし、この状態が長く続くとムシ歯になっていきます。  

治療方法は、軽度なホワイトスポットの場合、口の中の衛生状態を保ち、フッ素を使用し、再石灰化がおこれば、治る場合もあります。 しかし、軽度であっても完全には治らず、見た目に問題がある場合は、白濁した部分を削り、白い材料を詰める治療をします。  また、ホワイトスポットの内部にムシ歯が進行して、エナメル質の下の象牙質まで到達した場合は、自然には治りません。その場合も、削って詰めることになります。  

ホワイトスポットを作らなくするためには、

①口腔内の状態をなるべく酸性に傾かせないために間食を控える

②細菌の塊であるプラークがホワイトスポットの直接的な原因なので、しっかり歯磨きを行う

③歯の表面を脱灰しにくくするために、積極的にフッ素入りの歯磨剤を利用するなどが考えられます。  

ホワイトスポットの大きさや深さは様々で、重症になると大きなムシ歯になりますので、歯科医院を受診され相談されることをお勧めします。


足立区五反野の歯医者 五反野駅から徒歩五分
北千住、小菅、梅島、綾瀬からも通院可能な歯医者(歯科)です。
大月歯科では無痛診療、無痛治療、痛くない診療、目指しております。
一般診療の他、歯周病治療、マタニティ歯科、小児歯科、審美歯科に力をいれております。
経験豊富な歯科医師、衛生士、歯科助手が対応いたしますので、安心して治療をお受けいただけます。
駐車場完備 日曜診療、夜間診療 年末年始ゴールデンウイークも診療いたします。
足立区 五反野 北千住 青井 六町 西新井 梅嶋 小菅 葛飾区 草加市からでも通院可