フッ素の効果

Q:フッ素は虫歯予防に効果があると聞きましたが、本当でしょうか。またいつごろから始めるのでしょうか?

フッ素は、歯のエナメル質に作用してフッ化カルシウムに変化します。これが酸に対して抵抗力をもつので、虫歯を予防します。歯が生えたてのころはフッ素を吸収しやすいので、前歯が生えそろったら1回、奥歯が生えそろったらまた1回塗り、以降3か月から半年に一度の割合で塗ります。しかし、フッ素を塗ったからといって歯みがきをさぼると虫歯になります。
当院の小児歯科では、子供・小児(キッズ)の予防歯科に力を入れています。シーラントも行っています。ぜひご相談ください。
 
 

大月歯科は足立区五反野駅徒歩5分。駐車場完備。北千住駅、綾瀬駅、梅島、小菅、青井からも通院可能です。
シーラント、フッ素治療、 小帯異常、 6歳臼歯、予防検診是非ご相談ください。
乳幼児、小児歯科、予防歯科、子供の虫歯夜間休日診療随時受付中。