ヤニ取り(ステイン除去)

最近ヤニ取りの問い合わせが増えています。

ステインはタバコのヤニやコーヒー、紅茶などの茶渋等による汚れのことです。
ステインの付き方は、タバコの本数、飲食の嗜 好と摂取頻度、歯の表面(エナメル質)の滑らかさの違いに様々なのですが、ステインの付きやすい方が、度重なるステイン除去を行うと返ってステインの付きやすい歯になってしまいます。

ステインが一旦ついてしまうと、機械的にステインを除去するのですが、どんな方法で行ってもエナメル質にキズが付いてしまします。
そこで普通は研磨をするのですが、気を付けないとこの研磨剤がまたエナメル質を傷つける要因になるのです。
やればやるほどキズだらけになり、エナメル質の表面が粗造になって新たなステインが付きやすいという負のスパイラルとなってしまうのです。
大月歯科では、ステイン除去後にしっかり研磨をして、エナメル質についたキズをなくし、さらにミネラルコーテイングすることによってステインが付きにくくなる歯にしていきます。

大月歯科では塩のパウダーを水とエアーで 吹き付けることによって、歯のクリーニングを行っております。この方法で痛みを感じることなく、歯のクリーニングを行うことが可能です。詳しくは大月歯科ホームページ「歯のクリーニングhttps://www.otsukidental.com/cleaning」をご覧下さい。

やにとりは時間がかかる処置です。お電話にてご予約ください。

足立区五反野の大月歯科
足立区の梅島、北千住、小菅、綾瀬からも通院可能です。
日曜診療、夜間診療、急患随時受付